【Dec, 2021】シェラトン・グランデ・オーシャンリゾート / Sheraton Grande Ocean Resort

12月に入り、旅行のトラフィックも徐々に回復する中、シェラトン・グランデ・オーシャンリゾート(以下、シェラトン宮崎)へお邪魔してきました。

県民割引施策のジモ・ミヤ・タビで県内からの観光客や県外からの修学旅行生も目に見えて増えており、夏頃の閑古鳥が鳴いている状況からは一変、非常に混み合っているのが印象的な滞在でした。

Access

2021年12月現在、宮崎ブーゲンビリア空港からシーガイア行きのバスは運休となっており、公共交通機関によるアクセスの場合は、必ず宮崎駅を経由してのアクセスとなります。

  • バス(宮崎駅経由):450円+520円(所要約1時間)
  • 電車+バス(宮崎駅経由):360円+520円(所要約1時間)
  • タクシー:約4,500円(小型)(所要:約25分)

お安いのは公共交通機関ではあるものの、現状、総合的な利便性を勘案するとお二人以上であればタクシーを推奨したいと思います。

なお、宮崎ブーゲンビリア空港まではホテルによる定額サービスも提供されており、移動に不安がある場合は事前に手配しておくと安心です。

公式サイト:宮崎空港送迎プラン

Dining

全736室の巨大施設のため、レストラン数も非常に多いのが特徴です。

宮崎駅まではタクシーでも4,000円程度と距離もあり、また近隣にも飲食店が少ないため、お値段に関しては総じて強気の設定となっている印象があります。

ただしMarriott Bonvoy会員であれば下記の割引が適用されるため、同行者にエリート会員、もしくはSPGアメックスカード保有者がいれば対象レストランにて割引の適用を受けることできますので、上手に活用すると良いでしょう。

会員別割引率
  • 10% : 一般会員, Silver
  • 15% : Gold, Platinum, SPG AMEX会員
  • 20% : Titanium, Ambassodor

2021/12現在、営業中の店舗、および上記の割引対象店舗は下記の通りです。

  • パインテラス【割】
  • 米九【割】
  • 中国料理「藍海(らんはい)」【割】
  • リストランテ・アルコ【割】
  • 風待ちテラス【割】
  • KUROBAR【割】
  • 実家 くろぎ
  • Beef Atelier うしのみや
  • 寿司処「八潮」
  • 鉄板焼「ふかみ」

Pine Terrace

多くのレストランのうち、最も利用頻度が多くなるのがこちらのパインテラスだと思います。朝食〜昼食〜夕食と通しでビュッフェ営業(およびテイクアウト)を行なっています。

なお、Marriott Bonvoyのプラチナ会員以上であれば朝食料金が無料になりますので、素泊まりプランでもお腹を空かせていきましょう。(ありがたや。)

メニューはスタンダードな和洋食に加え、冷汁等の宮崎郷土料理のレパートリーも。今回筆者は2週間近い滞在でしたが、オーソドックスなメニューのため、まったく飽きることもなく毎日頻繁にお邪魔させていただきました。

通常のビュッフェ営業に加え、変わったところでは、外のテラス席でのBBQができるプランも定期的に開催されていますので、アウトドアがお好きな方は要チェケラです。

筆者も以前、ディナータイムでこちらのプランを利用させていただきましたが、エンタメ要素もあり、これはこれで楽しい夕食となりました。

某コストコさんで目にするガチなタイプのバベキューグリルのため、手ぶらで本格的なBBQが楽しめます。

※2021/12月現在、ランチタイムのみ実施中

藍海(らんはい)

館内唯一のエスニック料理です。和洋食のオンパレードに飽きた時の良い息抜きになります。

特にランチは一品料理を2〜3種選べて組み合わせができるセットがあり、こちらは1名からでも利用可能なため、とても重宝しています。

ワンプレートのドカ盛りでないのも嬉しいポイント。点心類も充実していますので、飲茶三昧も可能です。

Ristorante ARCO

個人的にシェラトン宮崎で一番の推しレストランがこちらのアルコさんです。ラ・ベットラの落合シェフ監修ということで、落合イズム・バッキバキ』の高コスパイタリアンです。

お味は勿論のこと、プレゼンテーションもしっかりとセンスを感じるお料理は完成度も高く、『落合はん、ここベットラちゃうんやからもっととってえーんやで?』と、思わず突っ込みたくなってしまう良心の塊です。

加えてワインの値付けもリーズナブル。そのためラウンジでさんざん出来上がっていても、うっかりボトルを開けてしまう日も多く、これまた落合マジックなのかもしれません。

なお、現在コースのみの営業ではありますが、コース中のお料理から、どれでもカルトとしてオーダーも可能とのことで、アンティパストとプリモのみ、というような使い方もOKだそうです。

てなわけで、小腹が空いたらARCOへGO!

 

実家くろぎ

その名のとおり、料理の鉄人(和の鉄人)で人気の黒木純シェフのご実家メンバー(お父様とお姉様)のお店。

メニューは黒木シェフの監修となっており、ご実家にバトンタッチされていても安心感はあります。

夜は若干お高いですが、ランチの鯛茶漬けは非常にリーズナブルで人気です。

 

Rooms

客室の多いホテルのメリットでもありますが、ことらは比較的アップグレードに寛容なホテルだと思います。

訪問時筆者はチタンエリートでしたが、下記のようなスイートクラスのお部屋にもホイホイと上げてくださるので、輪をかけて快適な滞在となりました。

アメニティはLa Mer by Thalgo Japon。シェラトン宮崎といえばこのブランドで、ほのかなローズ香は個人的には好きな部類。オクセンマン郷ひろみさんも愛用しているとか、いないとか。(それはJapan!!)

また、一定のクラスのお部屋だと、室内の冷蔵庫内の飲料まで無料、と、至れり尽くせり。もっともラウンジアクセスがあるとそこまで、必要もないものですが、風呂上がりにお部屋で冷えたビールがいただけるのは悪かろうはずもありません。

(‘ω’)アサヒィ↓スゥパァ↑ドゥルァァァァイ↓wwwww

小さな点ではありますが、マリオットはこういう細かなところに修行の効果がでてくるな、と感じることが多いと感じます。

Facility

巨大施設ですので、紹介しきれないほどの施設がありますが、かいつまんでまとめます。なお筆者はゴルフは嗜まないため、本記事では触れません。

松泉宮(しょうせんきゅう)

シェラトン宮崎の温泉施設が松泉宮です。

日向神話をモチーフにした和の趣の施設、ということなのですが、何がどうちなんでいるのかは勉強不足でよくわかりません。(ごめんなさい。)

施設は大きく下記の三部構成、サウナは奥の湯の月読に用意されています。

  • 前の湯 : 新月(しんげつ)
  • 奥の湯 : 月読(つくよみ)
  • 離れ湯 : おゆのみや / 家族風呂

また、離れ湯のおゆのみやでは、『湯道』なる道を極めることができるようです。こちらでは厳格な入浴方法が利用者に課されており、ルールに沿った入浴が求められます。

現存する国内唯一の湯道場ということもあり、日本各地から湯道の求道者が免許皆伝をもくろんでやってくるとかこないとか。

また外国人旅行者の方にもイベント的に楽しんでいただける施設なのではと思います。

Sheraton Club

さて、みんな大好きクラブラウンジです。

他のマリオットグループホテル同様、シェラトン宮崎でもMarriott Bonvoyプラチナ会員以上にはラウンジアクセスが提供されます。

時間帯によりサービスは異なりますが、一日中張り付いていても特段問題はないようです。

ただし、カクテルタイムだけは2部入れ替え制となっており、どちらか一方の時間帯の選択となっています。

時間帯別サービス
  • 朝食 : 6:30-10:00
  • ティータイム : 10:00-17:00(スイーツの提供は11:00-16:30)
  • カクテルタイム(第一部): 17:00-18:15
  • カクテルタイム(第二部) : 18:45-20:00
  • バータイム : 20:00-22:00(L.O. 21:30)

朝食

サラダとオードブルを中心とした軽めの朝食が提供されます。

パインテラスよりもはるかに品数は少ないですが、並ぶことなく、さっと寄って、さっと戻れることが最大のメリットです。

ティータイム

スイーツのプレートが提供されます。(お願いすればお替りも可能)ドリンクはソフトドリンクのみの提供です。

カクテルタイム

待望のカクテルタイムはライトミールのプレートが提供されます。(お願いすればお替りも可能)

ドリンクはシャンパン(基本、モエ)等のアルコールの提供も。

賑わっている時間帯は居酒屋モード全開で落ち着きも何もあったものではないですが、お酒目当ての方には天国かと思います。

Banyan Tree Spa

プーケットのバンヤンツリー・スパがなぜかこちらのホテルに入居されています。ご主人様がゴルフに出られるあいだ、奥様方はのんびりと、、、かどうかは定かではありませんが、いかにもリゾートらしいお金の使い方で良いのではないかと思います。

国内であまり他に見かけないよな〜とは思っていましたが、やはりここだけのようです。

数々の賞に輝き、世界中のセレブが賞賛。
究極のスパリゾートを世界中で展開してきた憧れのスパ、日本にここだけ。

シーガイア公式サイトより

なお、リピーターさんが多いため、人気の施術担当者さんはBy Nameで予約が入っていることが多い様です。


Summary

ワンストップのリゾートホテルとしては国内最大級ということもあり、1週間では遊び尽くせないファミリーや団体に強いホテルだと思います。

特に、今回記事では触れませんでしたが、ゴルフをなさる方であれは朝から晩まで存分にプレイして、ご飯にお酒に温泉に、と、申し分のない滞在になること間違いありません。

なおシーガイアでは定期的に施設利用券を格安で販売していることがあります。事前に購入しておくとさらにコスパのよい滞在になると思いますのでおとてもススメです。

 

General Information

Sheraton Grande Ocean Resort

Hamayama Yamasakicho, Miyazaki-shi, Miyazaki 880-8545, Japan

+81-985-21-1133

【Dec, 2021】シェラトン・グランデ・オーシャンリゾート / Sheraton Grande Ocean Resort
タグ:         

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です