ANAインターコンチネンタル別府リゾート&スパ

2022のゴールデンウィークは別府へ。インタコ別府に滞在した際に、オールディダイニングのElementsにて『Elements 春の箱庭~ゴールデンウィークスペシャルビュッフェ~』を楽しんできました。

 

エレメンツ / Elements

エレメンツはインタコ別府のオールデイダイニング。主にビュッフェ形式で、朝食~ランチ~デザート~ディナービュッフェからアラカルトまで幅広く提供されています。

ビュッフェの時間帯でもアラカルトメニューも並行して提供されており、ガッツリ食べたいときも、そうでないときも貴方の胃袋の味方、それがエレメンツ。

室内および、テラス席合わせて全110席のオールデイダイニング。

朝食から、ランチ、ディナーまで当リゾートの食のベースとして、あるいは社交やくつろぎの場としてもご利用いただけます。地元の新鮮な食材を使った洋食、和からインスパイアされた創作料理、そして、旬の食材を活かしたシェフのオリジナル料理を、幅広いワインセレクションとともにお楽しみください。

ANA Intercontinental beppu resort & Spa Official website

 

メニュー / Menu

こちらのビュッフェコースはメイン料理とハーフビュッフェがセットになっており、この日のメインは、以下のチョイスがありました。

  • 大分県産真鯛のソテー 春キャベツ蛤のブレゼ
  • 大分県産カボス平目のムニエル クッション仕立て 白ワインソース 菜の花のピュレ
  • 大分冠地鶏のロースト シャリアピン風 春野菜添え
  • 米の恵み豚トマホーク 大分コンディメント(大葉ソース 藻塩レモン 柚子胡椒)
  • 大分県産お刺身盛り合わせ お刺身4種類 味噌汁 安心院米
  • 九州県産サーロイン 100g シャリアピンステーキ
  • 大分産豊後牛フィレ肉ステーキ 100g ソースペリグー (+¥5,000)

なお、ビュッフェは手指消毒、マスク・手袋の着用が徹底されており、非常に好感が持てました。

 

料理 / Dishes

それではお料理を見ていきましょう。

まずは前菜類がビュッフェ形式で提供されます。こちらも地の物を中心に、セミビュッフェと言いつつ品数も豊富で、これだけでもかなりの満足度。

メインは豚のトマホークをチョイス。ボリューム爆発、豚のグリル好き(筆者)には堪らない逸品。

デザートも充実。同時に開催されている『ストロベリーデザートビュッフェ』のイチゴメニュー🍓が提供されていて得した気分💕

何一つ文句なしのラインナップ。ソツがありません。

 

お会計 / Bill

ビュッフェ代金は9,600円(サ別)、オールイン11,040円。幽閉型のホテルダイニングにコスパは求めるのは筋違いですが、サービスについても不快に感じる点はまったくなく、連休期間中のこの内容であれば十分許容範囲ではないでしょうか?

 

General Information

Elements @ ANA Intercontinental Beppu Resort & Spa
499-18 Kannawa, Beppu, Oita 874-0000, Japan
+81-977-66-1000

▼ご予約はこちら。

【Apr, 2022】ANAインターコンチネンタル別府のElementsでディナービュッフェしばいてきた。
タグ:             

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です